製品名、作物、病害虫や雑草名で検索できます。

製品紹介

水稲、園芸殺菌剤。リゾクトニア菌病害に強い農薬。
日産モンカットフロアブル40

  • 分類:殺菌剤
  • 性状:類白色水和性粘稠懸濁液体
  • 登録番号:農林水産省登録第 19654号
  • 人畜毒性:普通物
  • 有効成分:フルトラニル40.0%
  • 包装:500㎖

【特長】

●リゾクトニア菌などの担子菌類に対して、特異的に強い抗菌活性を示します。
●浸透移行性を有し、予防・治療効果があります。
●フロアブル化により、秤量が簡単で薬剤調製時の粉立ちの心配もありません。
●フロアブル化により、耐雨性が向上しました。

【使用方法】

 表は横にスクロールしてご覧頂けます。

適用作物 適用病害虫 使用時期 使用量又は
希釈倍数
液量 使用回数 使用方法
稲  紋枯病 収穫14日前まで 2000倍 60~150㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:3回以内(小包装投入は1回以内) 散布
キャベツ  株腐病 収穫7日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:6回以内(種子粉衣は1回以内、定植前の土壌混和は2回以内、散布は3回以内) 散布
しょうが  紋枯病 収穫3日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:5回以内 フルトラニル:5回以内 散布
葉しょうが  紋枯病 収穫3日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(植付時の処理は1回以内、植付後は3回以内) 散布
レタス  すそ枯病 収穫7日前まで 1000~2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 散布
レタス  白絹病 収穫7日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 散布
リーフレタス  すそ枯病 収穫30日前まで 1000~2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 散布
リーフレタス  白絹病 収穫30日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 散布
サラダ菜  すそ枯病 収穫30日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 散布
サラダ菜  白絹病 収穫30日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 散布
ねぎ  白絹病 土寄せ時 但し、収穫30日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、全面土壌散布及び株元散布は合計3回以内) 株元散布
ねぎ  オオシロカラカサタケ 収穫30日前まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、全面土壌散布及び株元散布は合計3回以内) 株元散布
みょうが(花穂)  紋枯病 収穫3日前まで 2000倍 3㍑/㎡ 本剤:2回以内 フルトラニル:2回以内 土壌灌注
みょうが(茎葉)  紋枯病 みょうが(花穂)の収穫3日前まで 但し、花穂を収穫しない場合にあっては開花期終了まで 2000倍 3㍑/㎡ 本剤:2回以内 フルトラニル:2回以内 土壌灌注
きゅうり  苗立枯病(リゾクトニア菌) は種時~子葉展開時 1000~2000倍 3㍑/㎡ 本剤:1回 フルトラニル:2回以内(種子粉衣は1回以内、土壌灌注は1回以内) 土壌灌注
トマト  苗立枯病(リゾクトニア菌) は種時~子葉展開時 1000~2000倍 3㍑/㎡ 本剤:1回 フルトラニル:2回以内(種子粉衣は1回以内、土壌灌注は1回以内) 土壌灌注
畑わさび  茎腐病 収穫30日前まで 2000倍 3㍑/㎡ 本剤:2回以内 フルトラニル:3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内) 土壌灌注
にら (花茎) 白絹病 収穫前日まで 2000倍 100~300㍑/10a 本剤:2回以内 フルトラニル:3回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は2回以内) 株元散布
ししとう  白絹病 収穫前日まで 1000倍 1㍑/株 本剤:3回以内 フルトラニル:4回以内(種子粉衣は1回以内、は種後は3回以内) 株元灌注
ばれいしょ  黒あざ病 植付前 100~200倍 - 本剤:1回 フルトラニル:1回 瞬時~10分間種いも浸漬
ばれいしょ  黒あざ病 植付前 100~200倍 種いも100kg当り3㍑ 本剤:1回 フルトラニル:1回 散布
ばれいしょ  黒あざ病 植付前 20倍 種いも100kg当り200~300mL 本剤:1回 フルトラニル:1回 散布
てんさい  葉腐病 収穫14日前まで 250倍 25㍑/10a 本剤:4回以内 フルトラニル:5回以内(定植前の灌注は1回以内、散布は4回以内) 散布
てんさい  葉腐病 収穫14日前まで 1000倍 100~300㍑/10a 本剤:4回以内 フルトラニル:5回以内(定植前の灌注は1回以内、散布は4回以内) 散布
てんさい  根腐病 収穫14日前まで 1000倍 100~300㍑/10a 本剤:4回以内 フルトラニル:5回以内(定植前の灌注は1回以内、散布は4回以内) 散布
てんさい  根腐病 定植前 200倍 ペーパーポット1冊当り1㍑(3㍑/㎡) 本剤:1回 フルトラニル:5回以内(定植前の灌注は1回以内、散布は4回以内) 灌注
花き類・観葉植物  白絹病 - 1000~2000倍 100~300㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:3回以内 株元散布
樹木類  白絹病 発病初期 1000倍 3㍑/㎡ 本剤:3回以内 フルトラニル:3回以内 土壌灌注
樹木類  くもの巣病 発病初期 1000倍 200~700㍑/10a 本剤:3回以内 フルトラニル:3回以内 散布
えぞまつ(苗木)  苗立枯病(リゾクトニア菌) 発芽後(発病初期) 1000倍 3㍑/㎡ 本剤:3回以内 フルトラニル:3回以内 苗木兼全面土壌散布
とどまつ (苗木) 苗立枯病(リゾクトニア菌) 発芽後(発病初期) 1000倍 3㍑/㎡ 本剤:3回以内 フルトラニル:3回以内 苗木兼全面土壌散布

効果・薬害等の注意
●使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
●蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
●本剤を散布する場合は、散布液の飛散によって自動車の塗装等に被害を生ずるおそれがあるので注意してください。
●てんさいに希釈倍数250倍で使用する場合は、少量散布に適合したノズルを装着した乗用型の速度連動式地上液剤散布装置を用いて葉面に均一に散布してください。
●ばれいしょの種いもに処理する場合、所定濃度の薬液で種いも浸漬又は散布し、風乾後植付けてください。
●ばれいしょの種いもに希釈倍数20倍で使用する場合は、少量散布に適合したノズルを用いて均一に散布してください。
●本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。
●適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましいです。

安全使用上の注意
●本剤は眼に対して刺激性があるので、眼に入らないよう注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受けてください。
●使用の際は不浸透性手袋等を着用してください。作業後は洗眼してください。
●街路、公園等で使用する場合は、使用中及び使用後(少なくとも使用当日)に小児や使用に関係のない者が使用区域に立ち入らないよう縄囲いや立て札を立てるなど配慮し、人畜等に被害を及ぼさないよう注意を払ってください。

魚毒性等
水産動植物(魚類)に影響を及ぼすので、養魚田では使用しないでください。