• Top page
  • 中期剤シリーズ:アレイル/登録内容
茎葉処理剤なのに、“根”からも作用!

アレイル

水稲用中後期除草剤

2019年7月更新

適用雑草と使用方法

作物名 適用雑草 使用時期 使用量 使用方法 総使用回数
薬量 希釈水量
移植水稲
  • 水田一年生雑草及び
  • マツバイ
  • ホタルイ
  • ウリカワ
  • ミズガヤツリ
  • ヘラオモダカ
  • ヒルムシロ
  • セリ
  • コウキヤガラ
移植後25日~ノビエ5葉期
収穫45日前まで

※出穂始期15日前まで

500㎖/10a 100ℓ/10a 落水散布又はごく浅く湛水して散布
  • 本剤:1回
  • ハロスルフロンメチル剤:2回以内
  • メタゾスルフロン剤:2回以内

※薬害の恐れがあるので、必ず散布適期を守って散布してください。

■アレイルSCのご使用にあたって

使用時期は、移植後25日~出穂始期15日前(収穫45日前)です。落水またはごく浅水にして散布してください。

アレイルSCのご使用にあたって
◎アレイルSCを効果的に使用するために、以下の点に注意してください。
  • 出穂始期の15日前を過ぎてからの使用は、出穂や収量に影響を及ぼすおそれがあるので使用をさけてください。
  • 薬害のおそれがあるので展着剤の加用や重複散布はさけてください。
  • 周辺作物、特にアブラナ科作物(だいこん、はくさい、こまつな)は薬害を生じるおそれがあるので、飛散しないように十分注意して散布してください。なお、必要に応じて飛散防止ノズルを使用して散布してください。
  • 使用後は、散布器、タンク、ホース、ノズル内に薬液が残らないよう十分に洗浄し、使用した器具を他の用途に使用する場合は、薬害の原因にならないよう注意してください。 洗浄水は河川等に流さないようにしてください。

■各種雑草の散布適期

雑草名 散布適期
ノビエ 5葉期まで
ホタルイ 花茎10㎝まで
ミズガヤツリ 草丈25㎝まで
ウリカワ 6葉期まで
ヘラオモダカ
セリ 増殖期まで
ヒルムシロ 発生盛期まで
コウキヤガラ 草丈50㎝まで

*:登録は草丈90㎝までですが、安定した効果のため50㎝までの使用をおすすめします