• Top page
  • 中期剤シリーズ:アレイル/除草力を見る
茎葉処理剤なのに、“根”からも作用!

アレイル

水稲用中後期除草剤

散布1時間後に雨が降っても大丈夫!
優れた除草効果は簡単には流されません。

アレイルSCは、茎葉にまいた成分が雨によって
田面や水面に流れ落ちても、根から吸収されしっかり作用。
散布1時間後に雨が降っても、優れた除草力を発揮します。
もう、天気予報を気にして作業工程を変える必要はありません。

散布1時間後に雨が降っても、高い除草効果を示します。

◎アメリカセンダングサに対する効果

アメリカセンダングサに対する効果

アメリカセンダングサ 草丈50㎝ 落水処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 処理1時間後に10㎜降雨 2018年 日産化学(株)生物科学研究所温室

◎コウキヤガラに対する効果

コウキヤガラに対する効果

コウキヤガラ 草丈50㎝ 落水処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 処理1時間後に10㎜降雨 2018年 日産化学(株)生物科学研究所温室

◎クサネムに対する効果

クサネムに対する効果

クサネム 草丈30〜40㎝ 落水処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 処理1時間後に10㎜降雨 2018年 日産化学(株) 生物科学研究所温室


優れた2成分の相乗効果により、
幅広い種類の雑草を枯らします。

pic-04

2成分が相乗的に作用。大きくなった雑草にも優れた効果を発揮します。

■メタゾスルフロンとハロスルフロンメチルの相乗効果

*Colbyの計算式により算出

pic-04
  • アメリカセンダングサ
  • 草丈30~50㎝ 落水処理
  • 散布薬量:標準量1/16濃度
  • 散布水量:100ℓ/10a
  • 2019年 日産化学(株)生物科学研究所温室

2成分を合理的に配合することで、幅広い種類の雑草に対応します。

■ アレイルSCの殺草スペクトラム

*従来型ALS阻害剤抵抗性を含む

雑草名 除草効果
ノビエ イネ
コウキヤガラ カヤツリグサ
ミズガヤツリ
ホタルイ
タマガヤツリ
クサネム マメ
ホソバヒメミソハギ ミソハギ
ヒメミソハギ
雑草名 除草効果
タウコギ キク
アメリカセンダングサ
チョウジタデ アカバナ
ヒレタゴボウ
ナガボノウルシ ナガボノウルシ
コナギ ミズアオイ
ミズアオイ
セリ セリ
雑草名 除草効果
アシカキ イネ ×
アゼガヤ ×
キシュウスズメノヒエ
イボクサ ツユクサ ×
ヒナガヤツリ カヤツリグサ ×
アゼナ アゼナ ×

除草効果:● > ○ > △ > ×


アレイルSCの効果の高さは、各種雑草への試験でも確認されています。

■コウキヤガラに対する効果

コウキヤガラに対する効果

コウキヤガラ生育期 落水茎葉処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 調査日:処理36日後 2018年 日産化学(株)生物科学研究所温室

■クサネムに対する効果

クサネムに対する効果

クサネム生育期(18~27㎝)落水茎葉処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 調査日:処理41日後 2014年 日産化学(株)生物科学研究所温室

■ホソバヒメミソハギに対する効果

ホソバヒメミソハギに対する効果

ホソバヒメミソハギ 草丈20~30㎝ 落水茎葉処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 調査日:処理34日後 2015年 日産化学(株)生物科学研究所温室

■ヒレタゴボウに対する効果

ヒレタゴボウに対する効果

ヒレタゴボウ 草丈35~40㎝ 落水茎葉処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 調査日:処理30日後 2018年 日産化学(株)生物科学研究所温室

■ノビエに対する効果

ノビエに対する効果

ノビエ5葉期 落水茎葉処理 散布薬量:500㎖/10a 散布水量:100ℓ/10a 調査日:処理27日後 2018年 日産化学(株)生物科学研究所温室

【日植調委託試験】

■ 初期剤または一発剤との体系処理
【日植調委託試験】

落水茎葉処理 移植25~30日後処理 試験例数:52 日植調委託試験(2015~2018年)


大きくなった雑草もじっくり、しっかり枯らす!
アレイルSCの優れた除草力。

■殺草経過 日産化学(株)生物科学研究所温室内試験

*日数はあくまで目安であり、圃場においては異なる場合があります

ノビエ
ノビエ
ノビエ
ノビエ
ノビエ

■ 殺草スピードについて

アレイルSCは一年生広葉雑草に対しては効果発現が早く、多年生カヤツリグサ科雑草に対してはやや遅効的ですが、最後はしっかりと枯らします。