製品名、作物、病害虫や雑草名で検索できます。
HOME > 春夏秋冬レポート > 疫病・塊茎腐敗を長く予防できる点がお気に入り。
ライメイは、効き目もコストも、グッドバランスです。
春夏秋冬レポート

疫病・塊茎腐敗を長く予防できる点がお気に入り。
ライメイは、効き目もコストも、グッドバランスです。

北海道河西郡更別村にお住まいの斉藤秀実(さいとうひでみ)さんに、ライメイフロアブルを使われた感想をお聞きしてきました。

斉藤秀実

疫病は、ばれいしょの大敵。ローテーションでの予防が欠かせない。

農業が盛んな十勝平野のほぼ中心に位置する河西郡更別村で、ばれいしょ栽培暦20年。食用4ha、加工用4ha、澱原10haの計18haでばれいしょ作りに励んでいる斉藤秀実さんにお話を伺いました。斉藤さんは他にもいんげんまめ、あずき、小麦、ビート等も生産。60haにも及ぶ圃場を切り盛りする大規模経営者として活躍しています。
「ばれいしょの大敵は、なんといっても疫病です」と斉藤さん。ここ数年は天候に恵まれていて発生自体が少ないそうですが、予防対策は欠かせないと言います。
「だから、作用性の異なる複数の疫病用殺菌剤を組み合わせて、一週間おきにローテーション防除をしているんです」。

麦刈り作業で慌ただしい期間中も、疫病や塊茎腐敗をしっかり防げる。

なかでもライメイは、発売当初から信頼を置いている薬剤のひとつだと言います。
「『塊茎腐敗に効果がある』と農協に勧めてもらって以来、ずっと使っています。効果が長続きしてくれる点が非常に役立つんです」。
斉藤さんはその言葉の通り、ライメイの長期残効の特性を活かし、麦刈りで忙しくなる前の8月上中旬に2,000倍で散布。

「散布後に雨が続く場合でも、効果が比較的安定。疫病と塊茎腐敗を長期間抑えてくれるから、ばれいしょ以外の作業に専念できて助かるんです」。
斉藤さんはライメイを、効果と価格の両方でバランスのとれた剤だと評価します。
「まだライメイを使用したことのないばれいしょ農家には、是非一度試してもらいですね!」と信頼のコメントを寄せてくださいました。

長期にわたって疫病感染をしっかり防ぐ、ライメイの予防効果。
殺菌力が持続するため、塊茎腐敗防止にも効果的です。

lebrus

ライメイフロアブルの詳細ページへ