野菜・茶用殺虫剤

大切な作物の食害を抑え、収量を確保したい。決め手は「効きの速さ」と「対象害虫の幅広さ」。
食べられる前に害虫を駆除、新規殺虫剤 グレーシア。

耐雨性が高い

グレーシアは雨に強く、散布後に雨が降っても効果が落ちづらい薬剤です。

耐雨性(キャベツ:感受性系統コナガ)
降雨なし
p04-04@2x
降雨あり(40mm/h 2時間)を2回
p04-04@2x
p04-04@2x

2017年 日産化学生物科学研究所

  • 供試作物:キャベツ 供試害虫:コナガ 試験ステージ:3齢幼虫 散布水量:100L/10a
  • 散布日:2017年11月3日 降雨処理日:散布1日後および3日後 降雨量:それぞれ40mm/hを2時間
  • 展着剤:アドミックス3000倍 シャーレ連制:7頭4反復 栽培規模:4寸 2ポット
p04-04@2x
耐雨性(キャベツ:ハスモンヨウトウ)
降雨なし
p04-04@2x
降雨あり(40mm/h 2時間)
p04-04@2x
p04-04@2x

2017年 日産化学生物科学研究所

  • 供試作物:キャベツ 供試害虫:ハスモンヨトウ 試験ステージ:3齢幼虫 散布水量:100L/10a
  • 散布日:2017年9月6日 降雨日:2017年9月7日 降雨量:40mm/h 2時間
  • 展着剤:アドミックス3000倍 シャーレ連制:7頭4反復
p04-04@2x
■試験方法
p04-04@2x
p12-11
p04-04@2x
p12-11
p04-04@2x
p12-11
p04-04@2x

*上記試験は、降雨の影響を見るための温室内におけるモデル試験です。実際の野外残効性を保証するものではありません。

グレーシア乳剤を散布した作物では、降雨なしと降雨ありで効果の持続性に大きな差は出ませんでした。